Filmonly

あなたにとっておきの映画情報を!

映画と潜在意識の話

f:id:filmonlyblog:20161114160737p:image

 

お久しぶりです。

相変わらず映画は観ているのですが、映画館に行く時間が劇的に減りました。

観たい!と思ってても気づいたら公開が終わってるとか…

そんな毎日です。

 

ところで私は最近、「潜在意識」というものに興味を持ちまして

色々調べています。

 

潜在意識ってなに?

と思う方もいると思うんですが

 

最近だと「インターステラー」に

マーフィーの法則という言葉が出てきます。

 

"起こりうることは起こる"

 

そういう意味で、インターステラーの主人公は娘に名前をつけたそうですが

 

娘は幼い頃、ネガティヴな意味で捉えてたようですが

聡明な大人に成長し、起こりうることは起こる、という意味を理解し、奮闘し、感動のラストを迎えます。

 

そのマーフィーの法則が潜在意識と深く関わっていることを知りました。

 

潜在意識とは

自分が意識出来ない部分の意識です。

 

つまり、無意識の部分を指します。

 

この部分で考えてることが現実になっているというのが マーフィーの法則なのです。

良くも悪くも、考えていることが現実になっている、という法則です。

 

私はマーフィーの法則をこう捉えています。

 

「自分が考えうることは実現できる。」と。

 

あの有名なウォルトディズニーも同じような言葉を残していますね。

 

「人間が想像できることは必ず実現できる。」と。

 

偉大な人たちは、言葉は違えども

皆同じメッセージを残しています。

 

なんでこんな話を?

と思ってるかもしれませんが

 

多くの映画は、マーフィーの法則、潜在意識を題材にしていることに気づきました。

 

なのでこのブログに書こうと思ったのです。

 

ディズニー映画はいつも「夢は願えば叶う。」とメッセージを残しますし

 

スーパーヒーロー物でも

努力をし、世界を救う勇気さえあれば必ず救える、というメッセージを伝える作品がたくさんありますね。

 

むしろ、それ以外のメッセージを伝える映画はバッドエンドです。

バッドエンドの作品も、自分が常日頃考えていた最悪の事態が現実化してしまっただけなので

潜在意識を題材にしているのですが。

 

多くの映画が伝えたいメッセージは潜在意識を活用して、夢を叶えろ。だと思ったんですね。

 

潜在意識をテーマにしたような作品は

インターステラー、ミスターノーバディやルーシー、ザ・ウォーク、ディズニー映画全般…

思いつけばまた加筆しますが

たくさんあると思います。

 

ルーシーでは潜在意識のことを

脳の普段使われていない部分と言っていますが

同じことです。

 

f:id:filmonlyblog:20161114160934p:image

 

人間は脳の5%ほどしか使っていないので

それ以外の95%は潜在意識です。

眠っているとされる部分。

 

なので、潜在意識を活性化させれば

ルーシーのような存在になることも可能!?笑

 

リュックベッソンは潜在意識をあのように捉えていたのですね。

 

私は潜在意識をポジティブでハッピーな物として受け止められる映画が好きです。

 

映画を観て、私がいつも感じるのは

愛の大切さ、信じることの大切さ、自分の気持ちを大事にして自分らしく生きることの大切さなどです。

 

その気持ちを忘れずに日々過ごしていれば

きっと潜在意識はポジティブで満たされて

幸せな毎日を送れるでしょう。

 

しかし、根がネガティヴなので

こんなことをしてみたいなあ!とワクワクしても

やっぱり私には無理かな〜なんて願いを取り下げてしまいます。

 

それが、潜在意識に伝わり

結果、してみたいことができない現実が繰り返される毎日を送っているのです。

 

潜在意識は意識でコントロールすることができません。

自分の心の奥底で感じていること、考えていること、思い込みが現実に現れるので

多くの人は、心の奥底では

自分には無理、夢なんか叶うはずないと思っているんですね。

 

映画を観て、なにを学ぶかは人それぞれですが

自分に自信を持って、やりたいこと、欲しいものを手に入れられると信じる心にしていく成長物語がほとんどだと思うので

 

主人公を通して、観ている観客

私自身も一緒に成長していきたいなと思っています。

 

潜在意識を活用するには

多くの時間を、ポジティブな考えで過ごすことだと思います。

自信を持って、その願いや、欲しいものに取り組む日々を積み重ねていけば

どんなに無理そうなことでも実現できます。

 

 

インターステラーの話に戻りますが

あの話も色々理論的で頭が痛くなるような会話もしますが

愛する人を信じる心が正解だったというラストですよね。

 

娘と再会出来たのも、お互いに必ずまた会えると信じていたからでした。

 

「起こりうることは起こる。」

 

それは良い意味で使っていかなければならない法則で

一瞬たりとも休まずに作用しているので

自分がなにを考えているのかをよく観察しながら

生きてみると、人生はもっとワクワクして楽しいものになるかもしれない。

という話でした。

 

 偉大な人はみんなこの潜在意識を

うまく活用して、夢を実現させていますよ!

 

あなたにはどんな夢がありますか?

 

そのことについて、常に考えていたら

いつのまにかその夢は叶っているでしょう。

 

もっと詳しく潜在意識の活用法や

仕組みについて語りたいところですが

好評でない場合はこれで終わりにしたいと思います。

 

検索すればたくさん出てきますよ!