Filmonly

あなたにとっておきの映画情報を!

「Hardcore Henry」レビュー

f:id:filmonlyblog:20161129081108j:image

 

日本未公開作品の「ハードコア ヘンリー」を観ました。

日本では2017年4月1日に「ハードコア」というタイトルで公開予定だそうです。 

 

f:id:filmonlyblog:20161129081314j:image

 

サイボーグ化された男性が愛する妻を救うべく壮絶な戦いに身を投じる姿を、主人公の一人称視点のみで描いた新感覚アクション。

 

ロシア出身の新人監督イリヤ・ナイシュラーが制作したプロモーション映像がネット上で大きな反響を呼び、クラウドファウンディングによって長編映画化が実現。

 

2015年トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門でプレミア上映され、ピープルズチョイス・ミッドナイトマッドネス賞を受賞した。

 

見知らぬ研究施設で目を覚ましたヘンリー。彼の身体は事故によって激しく損傷しており、妻と名乗る女性エステルによって機械の腕と脚が取り付けられる。

さらに声帯を取り戻す手術に取り掛かろうとした時、施設を謎の組織が襲撃。

脱出を試みたもののエステルをさらわれてしまったヘンリーは、超人的な身体能力を駆使して救出に向かう。

 

第9地区」のシャルト・コプリー、「イコライザー」のヘイリー・ベネット、「レザボア・ドッグス」のティム・ロスらが出演。

 

(映画.comより)

 

f:id:filmonlyblog:20161129081616j:image

 

これ、めちゃくちゃ面白かったです。

私自身がもともとゲーム好きなのもあると思うんですが、本当に一人称視点映画としてとても良く出来ています。

 

POV作品で似てるのは

「クロニクル」かなと思いますが、クロニクルよりもアクションがド派手なので

個人的にはこっちの方が好き。

 

ストーリー展開もテンポが良く、始まったと思ったらすぐに敵が現れて、妻が拐われる。

 

そしてそこからずっと、戦い続ける。

 

f:id:filmonlyblog:20161129081755j:image

 

コプリーが登場してからも面白く、この人は何度殺されても現れて主人公を手助けしてくれるんですが

 

f:id:filmonlyblog:20161129081827j:image

 

この軍曹みたいなコプリーとのシーンがすごく好きで

榴弾やショットガン、様々な武器を駆使して敵を蹴散らしていくのが

ハードモードのガンシューティングゲームをしているような感覚で

自分が最強になった気分になりました。

主人公はサイボーグなので、高いところから飛び降りても、攻撃を食らっても元気なまま。

超人的な身体能力からの視点が楽しすぎました。

 

  f:id:filmonlyblog:20161129082032j:image

 

かなり残酷な描写が多く、腕を切り落とす、頭が半分ぶっ飛ぶ、手榴弾で体バラバラとか

本当にどう撮影してるかわからないほどのグロさ。

 

まるでキングスマンの教会のシーンが永遠と続く、みたいなクレイジーな作品でした。

 

f:id:filmonlyblog:20161129082430j:image

 

この映画のヘイリー・ベネットは美しすぎて、男性でなくても好きになっちゃうような色気があります。

 この妻のためなら、どこへでも飛んでいくさ!!

 

f:id:filmonlyblog:20161129082530j:image

 

敵が超能力とサイコキネスを使いこなす、厨二全開の設定も好きです。

 

f:id:filmonlyblog:20161129083317j:image

 

若干ユアン・マクレガーに見える。

 

ラストではクイーンの「don't stop me now」に合わせて、100体くらい敵を殺しまくるんですが、もう最高。

 

まるでコントローラーを持っていて、自分がゲームめちゃくちゃ上手くなった感覚で、ストレス発散できます。

 

爆音上映とかしたら、最高すぎて失神するかも?と思います。

 

主人公は声帯を持たないので、セリフは一言もないのですが、90分間全く飽きない。

多分それはコプリーが7変化くらいするからでしょうね。

コプリーがゲームで言うところのたった1人の相棒みたいなものなので

彼がいるのといないのでは、心強さが違います。

 

こういう映画もっと観たいなあ。

サイコーにクレイジーな作品を真剣に真面目に作る人達が好き。

 

f:id:filmonlyblog:20161129083518j:image

 

ちなみにヘイリー・ベネットはクリスティという作品で知りましたが

あの頃よりもかなり垢抜けて、今年はたくさんの映画に出てますね。

ガールオンザトレイン、マグニフィセントセブンにも出演しているので、これから人気が出るに違いない!!

楽しみです〜!!